FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-31

♪ Oscar Peterson "Walking The Line" 1970 【Remastered Anni Edition】 ♪

Gerry MulliganとBillie Holidayの"Fine and Mellow"の映像見ていたら、当然、必然、自然ともっと彼女の歌を聴きたくなりますよね。で少し前の彼女のアルバムで一番のfavorite Album
Billie Holiday Sings Her Favorite Blues Songs 【Best of】2006
Billie Holiday Sings Her favorite Blues Songs

      01   Lover Come Back To Me - 3:35
     02  A Fine Romance - 3:31
     03  What A Little Moonlight Can Do - 3:11
     04   Blue Moon - 3:28
     05  Strange Fruit - 2:57
     06   Tenderly - 3:21
     07  Stormy Weather - 3:39
     08   Yesterdays - 2:49
     09  All Of Me - 2:01
     10  Remember - 2:34
     11  I Don't Want To Cry Anymore - 3:54
     12  I Cried For You (Now It's Your Turn To Cry Over Me) - 2:27
     13  Solitude - 3:12
     14  Body And Soul - 3:25
     15  God Bless The Child - 2:56
     16   Lover Man - 3:14
     17   Travelin' Light - 3:27
     18   Autumn In New York - 3:41
     19  Stormy Blues - 3:24
     20   My Man - 2:37

を聴きました。さて次のAlbumですが、Saxは耳に残るぐらい聴いてますし、何が良いかと探していてとりあえず、真夏日を 思わせる温度でしたので、真夏の熱狂、V.S.O.P.Quintetの"Tempest In The Colosseum"を聴きました。
 さて最後は何にしょうかと思いめぐらし、締めはやはりOscarのピアノが良いかと、丁度、入手したばかりの Oscar 80's AnniversaryのRemaster盤を聴きました。
Oscar Peterson "Walking The Line" 1970
Oscar Peterson

     01  I Love You - 5:15
     02  Rock Of Ages - 5:29
     03  Once Upon A Summertime - 5:16
     04  Just Friends - 3:54
     05  Teach Me Tonight - 5:03
     06  The Windmills Of Your Mind - 5:01
     07  I Didn't Know What Time It Was - 6:34
     08  All Of You - 4:58

       Oscar Peterson Piano
       George Mraz Bass
       Ray Price Drums

1970年オスカー45歳の時の作品ですが、Balladから8BeatまでFFからPPまでオスカー絶好調で  す。remasterでPianoの音がクリアー過ぎるし、Trioのバランスが悪くなった気がしますが、どちらにしても名演であることは間違いのない作品です。

凄いDriveですね





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cincotti.blog110.fc2.com/tb.php/108-4bdda22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) My Favorite One. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。