--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-25

♪ Stardust ♪

 土曜日に知り合いの結婚式があり、3時間ほどドライブをするために、途中でどんな音楽を聴こうかと、新しいアルバムをDLしました。
 それが、Wynton Marsalisの"Standards and Ballads"です。
Marsalis

01 When It's Sleepytime Down South
02 Stardust
03 Embraceable You
04 Reflections
05 After You've Gone
06 The Seductress
07 My Ideal
08 Spring Yaounde
09 Melancholia
10 Where Or When
11 I Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
12 April In Paris
13 I Can't Get Started
14 Flamingo

人気・実力共一番のトランペッターの彼らしい作品で、どの音もよく考えた繊細な曲作りで、
最初から最後まで飽きずに聴けます。音に集中しないで、BGMとしてドライブしていても、つい
音楽に引き込まれてします。
 表題の"Stardust"は4:09と短めの曲ですが、スタンダードの本道です。
 Wynton Marsalis TRUMPET
 Branford Marsalis SOPRANO & TENOR SAXOPHONES
 Kent Jordan ALTO FLUTE
 Kenny Kirkland PIANO
 Ron Carter BASS
 Jeffrey Watts DRUMS
 1984年の録音で、メンバーには今人気のブランフォード、ベースがロン・カーターです。
 "Standard Time"はじめ、過去のアルバムからのダイジェスト版で、お買い得です^^
 ルイ・アームストロングのテーマ曲から入って、最後のフラミンゴまで実に気持ちよさそうに
 吹いてて、聴いてる方もいい感じです^^
 
アルバムでも6.10.14で共演している父親のEllis Marsalis(Piano)と


右プレーヤーのjazz-2に2・13の2曲ヒットしました-------------------------------→


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cincotti.blog110.fc2.com/tb.php/37-1b64d4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) My Favorite One. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。